« 産後の骨盤矯正は、戻すこと | トップページ | 骨盤矯正の効果UP生活のススメ »

骨盤が歪んでいるか自己チェック

「自分の骨盤大丈夫かな?」「歪んでいるかわからない」とう方々へ

骨盤のゆがみはサインになってちゃんと現れるもの、自分でもできる骨盤のゆがみのチェックのためのポイントがありますから、気になるかたはぜひ参考になさってください。

Ht129_72a_2 まず、基本となるのは人の体は左右対称であるということです。

たとえばわかりやすいものとしては、鏡の前で正しい姿勢をとった時に、あなたの左右の肩のラインは水平ですか? どちらかに斜めに下がっていたらこれは骨格がゆがんでいる証拠です。小学校の頃に、方眼状に糸を張った枠の前で脊椎湾曲のテストのようなものをした記憶があるかたも多くいらっしゃるでしょう。見た目にゆがんでいるかを見るチェック方法です。骨盤がゆがむとそれを修正しようとして背骨や首の骨が曲がってしまう結果となるのです。

それから、まっすぐ前を見て、それから首を左右にまわした時、どちらか片方へ向きづらいといったことはありませんか? 

首がまわりにくいとか倒しにくいと感じたら、それはその方向へ首の骨がゆがんでいるということになります。

うつ伏せに寝た時に顔を右に向けると落ち着くけれど、左に向けるとなんとなく違和感がある(もしくはその逆である)、軽く痛みを感じるといったことでもチェックできます。

あ、うつ伏せは骨盤をゆがませる原因となる姿勢ですから、こういったチェックのためではなく、日常いつもうつ伏せで眠るという人は要注意です。

また、どちらか片方の靴のかかとばかりすりへる、といったことも骨盤のゆがみのサインとなります。

骨盤がゆがむと股関節にも影響が出ますから、足の長さに左右のズレが生じるのです。

そんな症状がわかるようなら、あなたの骨盤は歪んでるもしくは傾いているということがいえますよ。

|

« 産後の骨盤矯正は、戻すこと | トップページ | 骨盤矯正の効果UP生活のススメ »

美容・健康・ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 産後の骨盤矯正は、戻すこと | トップページ | 骨盤矯正の効果UP生活のススメ »