« 2007年9月 | トップページ

2008年6月

骨盤矯正体操のススメ

さあ、今日は骨盤矯正体操のポイントをご紹介します。

①美容と健康の両面に優れた、骨盤矯正のための自宅でできる体操です。

②自分で自宅にいながらおこなえ、特殊な器具も必要としないことからたいへん人気が高まっています。

③「特にダイエットなどしていないため、体重の変動はないのに何センチもウエストダウンした」というような体験報告などからも注目をあびています。

Ht134_72a さあ、やる気が起きてきましたでしょ。(笑)

体操と言っても、音に合わせて身体を動かすようなものではないので、運動が苦手なかたでも気軽に試せるようなものばかりです。

寝転がって、あるいは床に座った状態でおこなうものが大半で、体操というより、むしろストレッチに近いかもしれませんね。

では、骨盤体操のポイントを挙げてゆきますので、よく読んでくださいね。ヒトの身体は不思議なもので、「ここを引き締める!」「ここを引き上げる」といった脳で意識したことや、「こんな自分になる!」という成功のイメージがその部位にちゃんと伝わるそうです。ですから、意識することで骨盤矯正体操の効果をより高めることになりますから・・

①短時間の体操になりますが、やり過ぎは禁物です。毎日少しずつ続けることをめざしましょう。

②活発な運動ではないぶん、ゆっくりと呼吸にも気を配って、直したい部分に意識を向けて、よくなるイメージを描きながら行うこと。

骨盤矯正体操をおこなうのに、ついベッドや布団の上だと快適な気がしてしまいますが、下がやわらかな場所ではおこなわないようにしましょう。

一口メモ:ヨガマット

ヨガマットはヨガだけでなく、ストレッチやピラティス、その他のトレーニングにも最適な薄手で一人用のマット。コンパクトで収納や持ち運びに優れ、現在ではカラーもデザインもたいへん豊富です。

★楽天で、お気に入りのヨガマットを探す。★

★ついでに骨盤体操の本も探す★

骨盤矯正体操は日頃使わない場所の筋肉を使うものもありますから、くれぐれも無理をせず、徐々に身体を慣らして改善していくつもりでおこないましょう。

少しずつ長く続けてゆくことがポイントですから、呼吸と同じように自然と行うような習慣を作ることが大切ですよ。

| | コメント (48)

« 2007年9月 | トップページ